オリックス銀行 過去に減額手続きを行っていてもお金借りる事ができた

オリックス銀行 過去に減額手続きを行っていてもお金借りる事ができた

オリックス銀行カードローンの申込をしている方の状況は、本当に色々です。中には、他の会社での事故が発生している方のいらっしゃるのですね。

 

ちょっと去年の1月の話なのですが、この銀行で申込をした方がいらっしゃいます。その方の場合、他の会社での事故があったようですね。過去に5つの会社から借りていて、弁護士を通じて減額手続きを行っていたようです。

 

そのような手続きを行っていると、大抵の金融会社では申し込みが難しいですね。しかもその方の場合は、その手続きを行っていたのが6年くらい前です。そのくらいの年数ですと、ちょっと通りづらい傾向があります。

 

しかしその方はあえてオリックス銀行で、申し込みをしてみたのだそうです。すると、問題なく借りる事ができていたようです。限度額はそこそこ低めだったものの、結局は借りる事ができていたので、とても喜んでいらっしゃいました。

 

つまりそれがオリックス銀行の特長の1つですね。

 

上記のような減額手続きを行っていると、金融会社によっては借りるのが難しい事もある訳ですが、オリックス銀行の場合は問題無いケースもある訳です。もっとも、それをやはりケースバイケースなのですが。

 

ですので以前に減額手続きを行っていたとしても、試しにこの銀行で申込をしてみるのも良いと思います。

土曜や日曜をまたぐと少々時間がかかるオリックス銀行

オリックス銀行カードローンで借りる為には、まずは申し込みの手続きを行う必要があります。その際にこの銀行に対して色々データを送ることになるのですが、そのデータを受け取ったオリックス銀行が様々な確認をした後に、借りる事ができるかどうかが伝えられる訳ですね。

 

ところでこの銀行から借りようと考えているのであれば、ちょっと土曜日と日曜日には気をつけた方が良いでしょう。なぜならその2つの比は、この銀行は完全にお休みになるからです。

 

例えば金曜日に、この銀行に対してデータを送信したとしましょう。その際、連絡が来るのは3日後や4日後などになってしまう事があるのです。なぜなら土曜日と日曜日は、この銀行はクローズしています。つまりデータを受け取って確認作業を行うのが、月曜日になってしまう事があるのですね。ですので金曜日データを送信すると、ちょっと時間がかかる事がありますので注意が必要です。

 

逆に平日であれば、多少早めに結果が出る事が多いようです。上記の事例では土日を挟んでいますが、例えば月曜日などに新規の申し込みをしていれば、2、3日後などに結果が伝えられる事もあります。ですので「速やかに結果を伝えて欲しい」と思っているならば、この銀行の場合はちょっと週の頭に申し込みをするのが良いかもしませんね。