プロミスとアイフルの違い

プロミスとアイフルの違いを徹底比較!!どちらの消費者金融がいい?

プロミスは黄色い看板でおなじみの消費者金融です。そして、アイフルの看板は赤い看板で、どちらも街中でよく見かける、消費者金融の大手です。両者を比較すると共通点があります。

 

まず、どちらも積極的な広告戦略をとっていて、お茶の間の知名度が高いという点です。

 

CMは、すでに10年以上にわたって流されており、キャッチコピーも多くの人の頭に入っていることでしょう。

 

そして、無人契約機を設置して、利用しやすい環境を整えているという点も共通です。

 

店舗ももちろん備えていますが、人は心理的にお金を借りる時に、直接対面するということに苦手意識を持っています。

 

そのため、無人契約機を用意しています。無人契約機は、テレビ電話を使って、審査をしたり申し込みを行うという物です。

 

実質的に店舗を利用することと代わりありませんが、機械越しだと心理的圧迫感がないということで、多くの人に利用されています。

 

その他異なる点もあります、まず、プロミスは銀行傘下に入っているため、資金力が大きいという点があります。

 

 

銀行のローン審査を請け負っていたりと、業務を提携しています。

 

一方、アイフルは、銀行傘下に入る消費者金融が多いという現状の中、あくまで独立系の消費者金融となっています。

 

ただし、この点はあまり、お金を借りるという点においては大きな違いとはなっていません。

 

プロミスは銀行系ではありますが、消費者金融の枠内で営業している独立の営業体でもあるので、

 

借り入れに関しては総量規制を受けるため、年収の3分の1以上は借り入れることができません。

 

もちろん、アイフルは消費者金融なので、総量規制の枠内でしか借りることができません。

 

したがって、この点に関しては大きな差がないと言って良いでしょう。

 

借り入れの仕組みに関して比較すると、審査の通りやすさや使いやすさもあまり大きな違いがありません。

 

両者ともおまとめローンやカードローンを提供しており、これらh無担保ローンであるため、年収や勤続年数などはきっちりと審査されます。

 

また、店舗数も多いので、随時枠内で借り入れすることが可能という点や、資金に余裕があるときに返済していくことが可能という点も共通です。

 

以上のように、比較すると異なる点もありますが、それはあまり大きな違いではありません。

 

また、利用しやすさあまり変わりません。したがって、自分の好みで利用すると良いでしょう。