消費者金融の残高スライド方式とは?

消費者金融の残高スライド方式とは?

消費者金融の残高スライド方式とは?

キャッシング即日融資が可能な消費者金融の返済方式は

 

残高スライド方式が一般的な返済方法になります。

 

残高スライド方式の分割払いでは

 

12回や24回払いなど

 

まず支払いの回数を決めてから月々のお支払い額が決まります。

 

残高スライド方式は借入残高に応じて毎月の返済額が変わるのが特徴なので、じぶんの返済計画にあった方法を選べます。

 

この残高スライド方式には

 

残高スライド元利定額リボルビング方式や残高スライド元金定額リボルビング方式などいくつかの種類があります。

 

残高スライド元利定額リボルビング方式は

 

元金+利息部分が借入残高に応じて段階的に変わるのに対し、

 

残高スライド元金定額リボルビング方式では

 

元金部分が借入残高に応じて支払額が段階的に変わる違いがあります。

 

 

 

残高スライド元利定額リボルビング方式のほうが返済当初の返済額が少ないので借入直後の返済は楽です。

 

残高スライド元金定額リボルビング方式のほうが返済当初の返済額は多いので借入直後の返済が若干きついですが、

 

効率よく返済が進むので利息分を節約することが出来ます。

 

 

どちらの返済方式でもじぶんの返済計画次第で選ぶべきですが、

 

毎月の約定返済額に加えて任意の金額を自由に返済に回せます。

 

消費者金融や、銀行カードローンの金利だけではなく、

 

返済方式の違いによっても利息分が変わってきます。

 

 

キャッシング即日融資を受けたいときは返済方式にも着目してみてください。

銀行と消費者金融の金利の違い

消費者金融の残高スライド方式とは?

カードローンの金利にはおおまかにわけてふたつの水準があります。

 

それは銀行系と消費者金融系カードローン。

 

あらかじめその特徴を知っていれば、即日でお金を借りたいときでもカードローン選びがしやすくなります。

 

 

銀行系の金利

 

みずほ銀行カードローンや三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックなど大手銀行カードローンから地銀のカードローンもあります。

 

銀行カードローンの特徴はその金利の低さ。

 

消費者金融系にくらべて4〜5%も金利が低く設定される傾向にあります。

 

即日でお金を借りたいときでも、可能ならば金利の低い銀行カードローンを利用したいものです。

 

消費者金融系の金利

 

プロミス、モビットをはじめとする消費者金融カードローンの金利は銀行よりも高めに設定されています。

 

そのぶん審査が迅速で、銀行カードローンのように銀行口座を開設している必要がないなど、

 

扱いやすさでは消費者金融カードローンに軍配があがります。

 

そのときの状況に応じて銀行にするのか消費者金融にするのかを決めると良いでしょう。

 

また、レイクやオリックス銀行は銀行カードローンでありながら、金利の水準は消費者金融と同じ18%前後に設定されています。

 

銀行カードローンの金利面でのメリットはないものの、

 

総量規制にかからないという大きな長所があるので、こちらも使い分け次第でとても役立ちます。

利息が無料になるキャッシングを有効活用する

消費者金融の残高スライド方式とは?

様々な金融サービスがありますが、中でも利息がつかない無利息キャッシングは、

 

たくさんの人が利用しています。

 

いつまでに、いくらの金額を借りたいのかをはっきりさせることで、金融会社が個別に行っている金融サービスの比較検討ができます。

 

特定の条件を満たす利用者に対して、キャッシングの利息が無料となる期間を設けている金融会社があるのは、よく知られていることです。

 

利息の無料期間を有効活用すると、通常よりもお得にお金を借りることが可能とされています。

 

借入金額はいくらまでか、日数はどのくらいか、

 

キャッシングの利用は初めてかどうかなどの条件を満たした時に、無利息での融資が受けられます。

 

けれども、無利息に設定された期間中に完済できなければ、通常通りの利息がかかり、返済金額は高くなってしまいます。

 

今までキャッシングを使ったことがない人が、最初にキャッシングを使う時、利息をつけずにお金を借りることができるという会社が多いようです。

 

新規客開拓を目指す金融会社は、キャッシング初体験という人に対しては、満足できるようなサービスを提供したいようです。

 

利息の掛からないキャッシングであっても、借りた金額と同額は返済しなければならない点は、忘れないようにしなければなりません。

 

無利息であっても、お金を借りている事に注意しておき、借りすぎの状況へ陥らないよう、返済計画を立てる必要があります。

 

キャッシングを使う時には審査でOKが出て、返済能力があると判断される必要があります。

 

ある程度の収入がなければ、キャッシングの審査はそう簡単には通りません。

 

その点も踏まえた上で、金融会社のサービスを選択する必要があります。