Mr.カードローンはネットだけでなくATMでも借りる事が可能

Mr.カードローンはネットだけでなくATMでも借りる事が可能

Mr.カードローンはネットだけでなくATMでも借りる事が可能住信SBIネット銀行は、その名称通りインターネット媒体を利用しての銀行になります。

 

ネット完結型の商品になりますので、いわゆる実店舗を構えている訳ではありません。

 

人によっては、そのような銀行の場合はATMなどの機器での借入は難しいと考えている事もあります。

 

しかし住信SBIネット銀行の場合は、そうではありませんね。ATMでの借り入れは可能です。

 

例えばコンビニなどに有るその機器でも借りる事はできますし、もちろん銀行などに有る機器でも借り入れは可能です。

 

ただし全てのATMで借りる事ができる訳ではなく、ある程度の制限はあります。

 

そしてATMで借りるとなると、手数料が気になる方も中にはいらっしゃいます。

 

1回だけの融資ならばそれほど大きな金額ではなくても、やはり積み重なれば軽視できない金額になりますね。

 

しかしMr.カードローンの場合は、大抵のATMでは手数料が無料になります。

 

ですのでATMの手数料を抑えたい方にとっても、メリットが大きな商品と言えるでしょう。

 

もちろんATMだけでなく、ネット媒体での融資も可能です。

 

パソコンやモバイル媒体で所定の画面にアクセスをして、操作を行えば振り込みをしてくれます。

 

その際、この銀行の普通預金の口座に対して入金される事になります。

普通預金の口座が必要なMr.カードローン

金融会社から借りるとなると、たいてい審査が発生します。

 

それを複数の基準が設けられている事が多いですね。

 

一般的には、やはり安定した所得などが求められる事が多いです。

 

不安定の場合は、借りるのが少々困難になる事もあります。もちろんその基準などは、各社様々なのですが。

 

ところで金融会社の中には、その審査の基準がやや特殊になっている事があります。

 

銀行などの場合、口座保有が条件になっている事もあるのです。その一例が住信SBIネット銀行です。

 

その銀行のMr.カードローンという商品では、口座の保有有無が基準の1つになります。

 

つまりその銀行での口座を持っていれば融資可能なのですが、持っていないとなると落とされる事になります。

 

ちなみに定期預金や外貨預金などの口座ではなく、普通預金の口座が必要になります。

 

しかし、実は心配はありません。その商品を申し込む時には、この銀行では同時申し込みをする事ができるのです。

 

つまり融資商品の申し込みをするとほぼ一緒のタイミングで、普通預金の口座を作る事もできます。

 

ですのでこの銀行による融資を希望していて口座を持っていないのであれば、

 

同時申し込みをして口座は作っておく方が良いでしょう。

 

プロミス在籍確認が不安な方はこちらをご覧ください。