アイフルへのお申し込みから借入までの流れは?

 

 

・アイフル金利 4.5%−18.0%
・1000円から借り入れ最高額500万円
・最短30分で審査完了
・来店不要、即日融資可能で審査可能
・手続きはネットですべて完結するにで便利
・提携銀行 セブン銀行、イオン銀行、三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行、ローソンATM、E−net、親和銀行、福岡銀行、熊本銀行

 

 

 

アイフルへのお申し込みから借入までの流れは?

 

まずはアイフルへインターネット、来店、電話などでお申し込みします。

 

インターネットならホームページにアクセスし、お申し込みフォームの必要事項に入力するだけと簡単です。

 

アイフル審査、アイフル在籍確認が行われ、メールまたは電話で結果の連絡が入ります。

 

アイフル審査に合格次第、アイフルとの契約手続きに入ります。

 

本人確認書類として運転免許証、必要に応じて収入証明書類を提出します。

 

書類提出サービスやメールにて来店不要で提出することが可能です。

 

 

書類提出サービスならメールソフトが無くても簡単です。

 

アイフルにお申し込み後すぐにスマホやスキャナなどで画像化しておくとスムーズです。

 

画像ファイルはJPEGファイル、GIFファイル、PNGファイルに対応しています。

 

契約が完了次第、カードが発行されます。

 

配達時間えらべーるにて都合の良いお届け時間帯を指定することが可能です。

 

必ず在宅している時間帯を指定しておけば、ポストに不在通知書が入っていて受け取りできないと言うことが無いです。

 

最寄りのアイフル契約ルームでカード受け取りすることも可能です。

 

借入はアイフルATM、提携コンビニATM、銀行口座への振込などで行えます。

 

インターネットでの振込予約が来店不要で便利です。

 

 

 

口座では無く手元に必要なときはATMを選ぶと良いでしょう。

 

 

アイフルの金利は他の業者と比べても差がない

 

消費者金融のカードローンを利用するなら、やはり金利については知っておきたい項目になります。

 

それぞれの消費者金融の金利を見てみると、上限は18%に設定しているところが多くあります。

 

それに対してアイフルの場合は、上限金利は18%となっていますので、他の消費者金融の業者と同じように借りやすいです。

 

アイフルは限度額が大きくなれば金利は下がっていきますが、最も低い金利になると4.5%まで金利は下がります。

 

ここまで金利が低くなることはほとんどの人がないかもしれません。

 

それはどこの消費者金融で借金をしても同じことですので、限度額に応じて金利が変わるということと、申し込みをする限度額にいくらの金利が設定してあるのかを知らないといけないです。

 

アイフルの限度額ごとの金利を簡単に説明すると、50万円までの限度額なら18%、100万円〜300万円までの限度額なら15%、300万円を超える限度額なら12%の金利になります。

 

さらに分かりやすいように、アイフルでは返済の早見表や返済シミュレーションをサイト内で利用できるので、そちらを参考にするのがいいです。

 

そして、アイフル在籍確認を終えてアイフル審査が完了すると契約ができます。

 

 

専用のカードを発行するアイフルの女性向けサービス

 

アイフルには、女性向け専用のカードローンの商品があります。

 

この商品は、キャッシュカードも独自のデザインを採用しており、一目見ただけでは消費者金融のキャッシュカードとは分からないデザインになっています。

 

どこかの会員向けのカードではないかと思われるデザインですので、財布に入れておくとファッションの一部になります。

 

カードの発行までの流れは、申し込みはインターネットからの申し込みとなっています。

 

他のカードローンなら店に行ったり契約機に行ったりして申し込みができますが、この商品は申し込み方法が異なります。

 

その点も女性を意識しているのでしょう。

 

カードローンの契約のために、店や契約機に入っているのを見られるとまずいと考えている人はかなり多いので、インターネットだけの申し込みにしているのは好感が持てます。

 

さらに、質問などの相談の受け付けは女性の担当者が受け付けているため、気兼ねなく話を進めていけるというのもこの商品の特徴になります。

 

申し込みが終わればアイフル在籍確認をしますが、この在籍確認も女性が行います。

 

つまり何でも女性が行っているため気分的にも安心できます。

 

アイフル審査が終われば契約できますので、早めに申し込みたいものです。

 

 

アイフルの審査時間が早い

 

急に借金をしないといけない状況になると、すぐに借金ができる会社に申し込みをしたいところです。

 

とは言っても、どこの会社に申し込みをすればいいのか分からないとなると、消費者金融ならアイフルに申し込みをするのがいい方法です。

 

アイフルなら、申し込みの完了から最短で30分でアイフル審査が完了します。

 

アイフル審査で何を行っているのかですが、申し込み時に入力している情報が本当なのかをアイフル在籍確認などを行って確かめたり、借金がどれ位あるのかを確かめたりしています。

 

その間にかかる時間は30分程度なので、申し込みの入力さえ早くすれば時間を短縮して借金ができます。

 

ただ、アイフルでは他の人の審査を行っている場合があります。

 

通常なら他の人審査を待たなければならないのですが、すぐに審査を開始して欲しいのなら電話をして急ぎということを話しておけば審査を開始してくれます。

 

申し込みから審査の終了までが1時間程で完了することも十分にあるので、すぐに借金がしたいならアイフルを利用するのがいいでしょう。

 

カードの受け取りは、契約機に行って受け取ることもできますので、そちらへ行くとすぐにカードを使った取引きもできるようになります。

 

 

アイフルは契約できる場所が豊富にある

 

カードローンの申し込みに便利なのが、スマホからの申し込みです。

 

最近では料金の安いスマホも登場していますので、スマホは身近になってきました。

 

そのため、アイフルでもスマホを使った申し込みを積極的に行っています。

 

申し込みから契約まで完結できますし、振り込みで借金をするとカードがなくてもその場で借金ができます。

 

ここまで便利なアイフルですが、スマホの他にも契約する方法があります。

 

その方法は、契約機からの契約です。

 

契約機は全国の都市にあるので、出張先で急にお金が必要になったり旅行をしていて急にお金が必要になったりするなどの不測の事態が起きても、近くにある契約機に行けば申し込みから契約までを終わらせられます。

 

急にお金が必要な時は、気持ちの面でも動揺していることがあるので、じっくりスマホから申し込みをするよりも契約機に行って申し込みをするのがいいのかもしれません。

 

また、契約機から申し込みをすると分からないことは電話を使って聞けることや、本人確認の書類の提出を契約機の中で行えますので時間短縮にもつながります。

 

申し込みをしてアイフル在籍確認を行って、アイフル審査が終われば契約の流れになりますが、その場でカードも発行されます。

 

簡単だからこそアイフルの在籍確認はしっかりとした対応が大切

 

比較的通りやすいことで評判になっているアイフル審査ですが、大手の貸金業者であるからこそ決して甘いだけではありません。

 

貸したお金がきちんと返ってくるのか、返済能力についてじっくりと確認作業が行われています。

 

口コミを見るとアイフル在籍確認不要という声もチラホラと見かけますが、なくなるというわけでは決してありません。

 

アイフルからの借り入れが初めての場合には、スピーディーではありますが在籍確認はきちんと行われていますので、勘違いをしないよう注意が必要です。

 

しかし、実際に働いていて安定した収入のあるかたであれば何も問題はない程度の確認になります。

 

長ければ5分以上かけて行われることも少なくない電話確認ですが、アイフルではこの点、2分程度の簡単な作業で済むようになっており、審査自体とても早く終わるのが特徴です。

 

また、プライベートな電話の対応が難しい職場では他の方法で行うことも可能で、個人事業主の場合も書類審査に対応するなど簡略化サービスを行っています。少額の借り入れの場合にはさらに審査時間は短めになりやすい傾向です。

 

電話対応ではしっかりと応対することで信用度が高まります。お金を貸しても問題ない人物であるとと判断してもらえるよう、面倒臭がらずにキチンとした受け答えをすることが大切です。

 

 

アイフルのキャッシングサービスの内容

 

アイフルというのは、かなり有名になった消費者金融になります。ですから、知らない人はそんなにいないでしょうが要するに個人に対する無担保小額融資をする、というのがサービスの内容になります。

 

特徴的なこととしてやはり多くの人が思うのがコマーシャルでしょう。一時期、一世を風靡したチワワを用いたコマーシャルです。しかし、これはサービスの内容がどうこうというわけではありませんから、それとなく頭に入れておく、という程度でよいです。

 

まず、一番重要な金利です。それが4.5%から18.0%になります。これは融資限度額から決まることになります。最大で500万円であり、そのときに一番低い4.5%になります。

 

最低金利は極端に高いとはいえないのですが、最大金利が法定金利の上限になりますから、低いとは言いがたいでしょう。

 

但し、なかなか良いサービスではあります。例えば提携ATMから返済が可能です。しかし、手数料がかかることになります。

 

利用額1万円以下は108円であり、1万円超は216円になります。

 

アイフル審査は特徴的なことはなく、大抵の消費者金融同様、収入などからの判断になります。アイフル在籍確認は企業名を出すことはありませんから、心配無用です。

 

 

アイフルの利用限度額などについて

 

消費者金融というのは、利用限度額に業者ごとの違いがあります。それこそ、1000万円近いところすらあります。

 

では、アイフルはどうなのか、といいますとそれが500万円です。

 

このときの金利が4.5%であり、これはなかなか低いといえるでしょう。

 

ちなみに最大金利は法定金利の上限と同じです。それが18.0%になります。この500万円の利用限度額というのは、決して低いわけではないです。

 

1000万円というところもあるわけですが、実際、それが設定される可能性はほぼないですし、まして必要ないとすらいえる人が殆どでしょう。

 

ですから、アイフルくらいがちょうど良い、といえるわけです。しかしながら、そもそもアイフルは消費者金融の一つですから、総量規制対象になります。

 

これは年収の三分の一までしか貸すことができない、という業者側の規制になります。アイフルも消費者金融ですから、これが適用されることになります。

 

ですが、年収の三分の一まで借りることは普通ではそんなにあることではないので気にしないでも良いです。

 

つまり、年収の3分の1以上の金額を借りることができません。

 

日本の給与所得者の平均年収が439万円であることを考えると、限度額500万円は十分すぎる金額ですね。

 

 

アイフルカードローンの申込み審査について

 

アイフルでは、来店不要で借入れをすることができるようになっています。

 

申込みが来店をしなくてもできるようになっているのです。まず、その一つとして、ホームページから、というのがあります。

 

アイフルのホームページから申込ができるようになっているのです。アイフル審査をしてもらい、アイフルからのメールか電話が来るのを待ちます。

 

もちろん、本人を確認するための身分証などを提出することになりますが、これはどこも同じことでしょう。

 

身分証はメールやFAXなどで提出をすることになります。収入証明が必要になることもありますから、そのあたりはキチンと確認しましょう。

 

そして、アイフル在籍確認をしてもらい、確認できたときに借りることが可能になります。

 

そして、こちらが、指定した口座に振込みで融資をしてもらうことができるようになります。ちなみにどこの金融機関でも基本的には問題ないです。

 

その点はそこまで違いがあるわけではないのですが、それでもとにかく金融機関が指定されない、というのは意外と有難いです。

 

アイフルの金利なのですが4.5%から18.0%になります。これは下限はそれなりのですが、上限はギリギリです。その点は覚えておきましょう。

 

 

アイフルの審査スピードについて

 

アイフルはそれこそかなり古参の消費者金融になりますから、いまどきの消費者金融はしっかりと押さえておいて欲しいところはキチンと押さえています。

 

申込みの方法というのは、ホームページ、或いは電話、もしくは店舗からやるわけですが、大抵の場合、審査時間は30分から1時間程度になります。

 

もちろん、混雑状況によってはやや違ってくることでしょうが、それでもかなり早いところではあります。

 

最短30分というのは、非常に早いといえますから、いざというときには非常に助かることでしょう。

 

スピード重視の良いキャッシング業者であるといえるでしょう。金利ですが4.5%から18.0%になっています。

 

融資可能限度額は500万円です。500万円というのは、なかなかよいです。決して悪いレベルではないでしょう。

 

アイフル審査は早いですし、アイフル在籍確認もかなりこちらに配慮してくれるようになっていますから、

 

基本的にはよい消費者金融であるといえるでしょう。

 

それはしっかりと覚えておくべきであるといえます。

 

しかしながら、基本的には使いすぎないようにすることです。

 

これはわざわざアイフルにも書かれていることです。ご利用は計画的に、ということです。