プロミスレディースキャッシングの注意点

 

・プロミス実質年率 4.5−17.8%
・利用額 1万円−500万円まで
・30日間無利息サービスあり
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
・スマホからプロミス審査申込み可能(PCからも可能)
・主婦、派遣社員、パート・アルバイト、学生の方も利用可能。
※平日14時までにWEB契約完了で即日融資も可能
・瞬フリサービスをご利用した場合
※三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能。
・20〜69歳までの安定収入のある方

 

詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

 

 

 

プロミスレディースキャッシングの注意点

 

プロミスレディースキャッシングの注意点

レディースキャッシングは女性でも安心してキャッシングできることでよく知られています。

 

実際に利用する場合にはどのような注意点があるのでしょうか。

 

消費者金融は専業主婦には貸付しません。

 

レディースキャッシングは女性がキャッシングしやすいです。

 

ただし、銀行カードローンは専業主婦でも借り入れ可能です。

 

言い換えれば総量規制の対象になる業者です。

 

気を付けたいのは、専業主婦の場合には

 

レディースキャッシングであってもキャッシングが不可能なことがあることです。

 

そのような会社に同じ時期に何件も申し込みをすることは、

 

総量規制対象外のキャッシング会社もけっこうあるとはいえやらないほうがよいでしょう。

 

どんなに多くても3件までにしておきましょう。3件を超えての申し込みは、

 

いくらレディースキャッシングは女性に優しいといってもできないことになっています。

 

注意したほうが良いのは、片っ端から申込みをすると申込みブラックとなり、借り入れができなくなってしまうことです。

 

複数のキャッシング業者で借り入れを行っている場合には、

 

レディースキャッシングよりも、おまとめローンなどを利用して複数の借金をひとまとめにするほうが賢明です。

 

返済がかえってラクになるので、おまとめローンなどを利用した方が良いといえるでしょう。

 

なるべく早く完済するように心がけるとともに、

 

返済期限をしっかりと守ることが、レディースキャッシングを実際に利用する場合に大事なことなのです。

たくさんのメリットがあるプロミスのキャッシング

 

プロミスレディースキャッシングの注意点

お金がないと思った時に頼りになるのは消費者金融です。

 

その中でも一流の消費者金融のプロミスなら安心です。

 

大変使いやすい金融機関として有名です。

 

申し込みはATM・電話・インターネット・スマホなど様々な申し込み方法があります。

 

自分に合った申し込み方法を選びましょう。

 

プロミスは審査はありますが、銀行カードローンほどお金借りる審査に厳しくはありません。

 

以前に消費者金融の借り入れの経験が会った人でも、

 

よほどブラックリストで返済を滞納していない限りはキャッシングができます。

 

結婚している人や家族と同居している人にとって在籍確認に柔軟に対応してくれることは大きなメリットです。

 

借り入れをしたことが妻や家族にばれないので、安心してお金を借りられます。

 

どのような目的でお金を使ったかを追求されません。安心してお金を借りられます。

 

プロミスの一番の魅力がキャッシング即日融資です。申し込んだその日にお金が手に入る超高速の借り入れはできます。

 

1回目の借り入れでも審査時間は最短30分です。

 

2回目3回目になると自分の銀行口座からお金を引き出すようにキャッシングができます。

 

このキャッシング即日融資で助けられた人も多くいます。

 

お金に困っている人は消費者金融のプロミスを利用しましょう。在籍確認がなく、

 

キャッシング即日融資を実現している消費者金融なら、

 

ピンチになった時でも助けてくれます。困ったときにはプロミスの名前を思い出しましょう。

 

プロミスレディースキャッシングとは

 

プロミスは業界の風雲児と呼ばれているだけあって、色々と面白いサービスをしています。

 

それがプロミスレディースキャッシングです。名前の通り、レディのみが利用することができます。

 

専用ダイヤルを受けるオペレーターは当然、女性です。

 

申込みや取引の相談を女性のオペレーターがやってくれるようになっています。

 

そして、女性であれば主婦でも学生の方でも可能になります。但し、消費者金融ですから収入は必須です。

 

主婦でも専業主婦ではなく、パート、アルバイトでもよいからそれなりに安定している収入があること、というのが絶対条件になります。

 

そうなっていますからプロミスレディース審査はそこまで厳しくない、という評判です。もちろん、総量規制を超えることはできないですから、これは注意しておきましょう。

 

また、プロミスレディース在籍確認は実は職場に電話をすることなどは応相談になっています。

 

また、良いサービスとして30日間無利息サービスがあります。これは名前の通りであり、無利息期間がもらえるのです。ちなみに、プロミスとはじめて契約する場合、Eメールアドレスを登録することがその条件の一つでもあります。

 

 

プロミスレディースのカードローンについて

 

プロミスレディースというのは、プロミスがやっている女性限定のカードローンになります。金利は4.5%~17.8%になります。18%が上限でないところに少しばかり利点があるといえるでしょう。法定金利の上限が18%であるからです。

 

申し込み方法としてはWebからでもよいですし、電話からも可能です。当然、来店をすることもできます。限度額なのですが、これは1万円~500万円が設定されています。無利息期間もしっかりとありますから、上手く活用すればとても役に立つことでしょう。

 

プロミスレディース審査は最短で30分です。おまとめローンとして使うことは不可です。消費者金融になりますから、専業主婦は利用不可能になります。何故かといいますと総量規制が引っかかるからです。ですから、プロミスレディース在籍確認もしっかりとされることになります。

 

勤めているところに電話をされるわけですが、実は職場に電話はかけて欲しくないという相談も可能です。

 

在籍証明などのほかの方法を認めてくれていますから、そこも有難いことでしょう。また、専用ダイヤルも女性のオペレーターがやってくれています。まさに女性のために作られたカードローンといえるでしょう。

 

 

 

申し込む前にプロミスの女性専用電話でいろいろと相談しました

 

キャッシングにはいろいろな専門用語があって初心者にはなかなか判りづらいものだと思います。実際にキャッシングを利用するようになって私もいろいろな言葉の意味が判るようになってきましたが、最初は意味がサッパリ判らずチンプンカンプンでした。

 

そんなチンプンカンプンの私にとって頼りになったのがプロミスのレディースキャッシングでした。その名前が示すとおり女性向けのキャッシングサービスで、女性専用の問い合わせ電話窓口も用意されています。女性スタッフが対応してくれるので私も落ち着いて問い合わせることができました。

 

私が知りたかったことはキャッシングにかかる利率がどれくらいなのかということでした。ホームページで調べてみたところ利率には下限利率から上限利率まで幅があり私にはどの利率が適用されるのかよく判らなかったのです。そういったことを電話で質問してキャッシングの仕組みが何となく理解したあとプロミスレディース審査を受けるため正式に申し込みをしました。

 

申し込みのため店舗に行く必要はまったくなくスマホで済ますことができたのは助かりました。電話で質問したとき在籍確認のことも聞きました。私が職場にいる時間に電話をかけて欲しかったからです。そのおかげでプロミスレディース在籍確認の電話を他の職員にとられることなく私が対応することができました。

 

会社の他の職員に私がキャッシングに申し込んだことを知られたくなかったので私が電話をとれて本当に良かったです。女性専用のキャッシングサービスがあって本当に良かったと思っています。

 

 

プロミスで女性が初めて融資審査を受ける時の心構えとは? 

 

プロミスは、アイフルやノーローンに先駆けて初めて女性にも積極的にお金を貸し付ける姿勢を表明した消費者金融としても知られています。

 

プロミスレディース審査では、年収や職業、勤続年数など幾つかの項目に自動的に点数を付けるスコアリング方式を採用してるので、申込わずか30分で融資可否を判断する秀でた部分があります。

 

ちなみにプロミスレディースで融資を受けられる最高金額はノーマルのカードローンと同じ500万円ですが、

 

余程の高額所得者でなければ、最初は100万円以内からカード契約をスタートし、借入返済を積み重ねて徐々に増枠をしていく流れになります。

 

最終審査では申込内容に虚偽がないかを確認するプロミスレディース在籍確認も重要項目ですが、

 

現在利用中のクレジットカードや住宅ローンの返済実績も大切な判断材料になります。

 

従って、もし即日融資を問題なく受けたければ、1円でも債務を減らしたクリアな状態で審査を受けるのがお勧めです。

 

尚、プロミスレディース審査はフリーコールに掛けて申請するのがメジャーな方法ですが、

 

自動契約機や三井住友銀行内のローン申込機に飛び込んで契約手続きを勧める事もできますから、

 

自分の性格や立場に応じたベストな方法を選ぶとよいです。

 

プロミスとアイフルのレディースキャッシングの比較

 

レディースキャッシングは消費者金融では今ではいろいろな会社がやっていたりしますが、プロミスもこれらのサービスはやっていますが
同じ大手の中でもアイフルもやっており、比較されやすいと思います。

 

プロミスとアイフルはどちらの方がいいのかというようなことがありますが、一体どちらの方がいいのでしょうか?

 

基本的にどちらのレディースキャッシングも女性のオペレーターが対応してくれる専門ダイヤルサービスはあります。

 

でうが、レディースキャッシングはアイフルの場合にはかなり内容が充実されているといえます。

 

カードデザインが女性用にデザインがかなりきれいなものとなっており、一見すると全然消費者金融のカードのように見えないですし、

 

来店なしですべて契約が完了しますので、利用のしやすさがかなりあります。

 

ですが、アイフルのレディースキャッシングですと借入限度額は10万円とかなり借入額が少ないので多くお金を借りたいというときの場合には不便です。

 

ですので、借入限度額を増やしたいというような時にはプロミスのほうがいいという結論になります。

 

お金を借りる額によって利用状況が変わってくるので、そのあたりで利用するかどうかをこの2社では分けて考えてみるといいでしょう。

 

 

プロミスレディースは女性のことを考えた借りやすいキャッシングサービス

 

プロミスの女性向けキャッシングサービスであるプロミスレディースは、女性の借り入れのしやすさに定評のあるサービスです。

 

申し込み時に対応するオペレーターが女性のみであることで男性だと緊張してしまう、不安感を覚えてしまうという初めての利用のかたも安心して手続きを進めていくことができます。

 

プロミスレディース審査はスピーディーに行うことができ、借り入れの申し込みは誰にも知られずに行うことが可能です。

 

多くのかたの一番の不安材料である在籍確認ですが、職場に電話をかける場合にもプロミスレディース在籍確認である旨がわからないように個人名を名乗り申込者に取り次いでもらえるように配慮しています。

 

電話自体1分から2分程度で済む簡単な確認のみですので、仕事に差し障りはありません。

 

もし職場への電話を遠慮してもらいたいという場合には、申し込み時に相談が可能です。

 

その場合は勤務先と在籍していることがわかれば、オペレーターに相談で在籍確認の融通が利きます。

 

わからないことがある場合には経験豊富なスタッフが同性ならではの視点でサポートしますので、気軽に相談してください。

 

 

金利が低めで返済しやすいプロミスのキャッシングサービス

 

キャッシングを行った場合には金利を上乗せした額を返済しなければなりません。そのためなるべく金利が低いキャッシングサービスを利用したいというのは誰もが思うことです。

 

その点プロミスの金利は4.5%から最大でも17.8%と業界では低めの設定になっています。

 

10万円を1ヶ月借り入れたとしても最大で1500円以下の利息なので、早めの返済を心がければ大きな負担になることはないといえるでしょう。

 

プロミスはもちろんのこと、女性専用あるプロミスレディース審査もスピーディーですので、まとまったお金が必要になった際にいつでも申し込みをして低金利での借入が可能です。プロミスレディース在籍確認もプロミスからとわからないように行われますので、誰にも内緒で申し込みをすることができます。

 

また、初回申し込みの場合には30日間無利息になるサービスを設けていますので、キャッシングに不慣れで完済できるか不安な女性も安心して借り入れができます。

 

安定した収入のあるかたが申し込み対象となっているキャッシングサービスですので、月に一度給料日があれば無利息での返済はそれほど難しいものではありません。借りすぎには注意しなければなりませんが、いざというときの助けになるサービスです。

 

アコムとプロミスのレディースキャッシングの違いについて

 

消費者金融業界でも規模の大きさなら1,2を争う会社であるアコムとプロミスでありますが、

 

この両者にはレディースキャッシングサービスがあります。

 

この2つの会社のレディースキャッシングは基本的には女性スタッフが電話に出て対応してくれるという専門ダイヤルがあるというような
レディースキャッシングでは基本的なサービス内容があるというだけで、基本的にはほとんど差はありません。

 

ただし、アコムの場合ですとなぜか夜間の場合や混雑している場合には男性スタッフが出るようなケースがあるようで
女性だから安心したいというような時には男性が出てきてしまうようなケースがあるというのはちょっと というようなことがあるかもしれません。
正直レディースキャッシングでの違いはこれくらいでしょう。

 

後は、その他の面で考えるにアコムなら通常のキャッシングだけではなく、クレジットカードのようなものも使えますので
用途がちょっと変わってくる部分があるのがプロミスとは違った部分になってくると思います。

 

 

アコムとプロミスではれシースキャッシングのサービス自体には大きな差はないので、利用者としては通常のキャッシングサービスの部分で
自分の都合のいいところを探せばいいと思います。